☆スタッフ大募集中のお知らせ☆
当店では、現在、スタッフを大大大募集中です!!
未経験OK!!短期・長期ともに募集中です!!※夏季働ける方

インストラクター、マリンスタッフ、受付スタッフなど担当業務は様々!!
どなたでも活躍できるステージがありますよ!!

やる気次第でインストラクターや幹部社員へのステップアップも可能です!!
まずは、メールもしくはお電話にてお問合せをお待ちしております!!
 
本日の久米島

お天気 曇り  気温 25~26℃ 水温 23℃~25℃

ハイサイ!!
気温が高いのに湿度が高くジメジメなお天気に
髪の毛の機嫌がすこぶる悪いコウタです!!

今日も、はての浜ツアーは催行無しです、、、
なので、今日は
久米島の歴史をざっくりご説明したいと思います!!
ざっくりでも、歴史をしることで、久米島旅行がより楽しくなる事間違いなし!!

今回は、城跡として残っている、
伊敷索城(現久米島博物館)
宇江城跡
具志川城跡
登武那覇城跡
の4つの説明をさせていただきます

14世紀~15世紀ごろ按司と呼ばれる豪族が久米島にやって来ました。
彼らは沖縄本土の権力争いに敗れた豪族だと言われているみたいです。
中でも権力を大いに振るったのが、伊敷索(チハナ)一族と言って
父と息子3人で各地に城を築きました。

その4人の城の事で
父が伊敷索城(チハナグスク)
長男が宇江城(ウエグスク)
次男が具志川城(グシカワグスク)
三男が登武那覇城(トゥンナハグスク)
を与えられたみたいです!!
(参考文献:観光が10倍楽しくなる!5分で分かる久米島の歴史)

僕も宇江城は何度か行った事あるのですが、
とにかく景色が良かったです!!

最後はとってもキレイなはての浜のブチャカワな
お魚さんのお写真でお別れです!!!

DSCF1203_2019112214110143c.jpg


今日のブログはここまで!!
またあちゃーやーさい!!
Secret