☆スタッフ大募集中のお知らせ☆
当店では、現在、スタッフを大大大募集中です!!
未経験OK!!短期・長期ともに募集中です!!※夏季働ける方

インストラクター、マリンスタッフ、受付スタッフなど担当業務は様々!!
どなたでも活躍できるステージがありますよ!!

やる気次第でインストラクターや幹部社員へのステップアップも可能です!!
まずは、メールもしくはお電話にてお問合せをお待ちしております!!
 
今日の久米島
お天気時々   気温28℃~31℃  水温28℃~30℃


こんにちは!!寺井です

いや~・・・、今日も台風ですが。。。


今日のツアーは中止です。

明日のツアーまで中止が決定致しました。


ご旅行の皆様も大変辛い状況だとは思いますが、

きっと違う何かで良い事があるはず!!堪えましょう


という訳で、今日はそんな皆様の鬱憤を少しでも晴らすべく、

とっておきの動画をアップしますよ~


ただ撮影者は素人(自分)の為、気持ち悪くならない程度に見て下さいね







さてお馴染みのニモちゃん(カクレクマノミ)です。

当店のわくわくスノーケルツアーで見られる子ですよ~!!


動画を見て、何をしているシーンかお分かりですか??

実は、産卵の準備の真っただ中なんです。


通常イソギンチャクのすぐ脇の岩場に卵を産み付けるのですが、

一生懸命産み付ける場所の掃除をしているんですね!!


こういうシーンが見られたら、これは今日産卵するな!!

と思って間違いないでしょう


では次は早速産卵の様子です







ちょっと分かりづらいですが、産卵中です!!


ちなみに一番大きい子はメスで、二番目に大きい子がオスです。

三番目以降は、限りなくオスに近いけど、まだオスでもメスでもありません。


メスのお腹から、産卵管という細長い管がピュッて飛び出していて、

そこから地面に卵を産み付けて、そこにオスが放精するという流れ。


昔小学校の授業で見たシャケの産卵の風景とほぼ同じですね


ちなみにこの時の産卵は、だいたい昼の1時30分頃。

前回もだいたい同じ時間帯でした。真昼間に産むんですねぇ(^-^)/


こうして産み終えた卵は、約2週間で孵化します。

ここのニモちゃんの場合は、十日くらいで孵化することもありますね!!


卵の世話は基本的にオスが行います。


卵の周りに付く藻をとったり、ヒレで酸素を多く含んだ水を送り込んで成長を促したり、

孵化までの2週間は気が抜けません!!


今回の動画ではありませんが、世話の様子をご覧ください!!







2番目に大きいオスが一生懸命、世話をする様子がよく分かりますね!!

1番大きなメスは、ベラなどの外敵が近づかないように見張っていますよ


この動画の卵は、銀色に変わっていて、よく見ると目が見えています。

こうなるともう孵化目前ですね。


このカクレクマノミの場合、3月から10月くらいまでの間に

10回前後の産卵を行います!!かなりハードですね。


こういう大自然の営みが、ちょっと海の中に入ると日常的に行われているんですね。

時にはそんな世界をのぞきに行ってみるのも良いものですよ


では最後の1枚です!!


DSCN5703.jpg



卵を産み終えた直後のお母さんニモちゃんの表情です!!

どんな気分なんでしょうね??


それでは今日のブログはこの辺で!!

また明日~



Secret