☆スタッフ大募集中のお知らせ☆
当店では、2017年度のスタッフを大大大募集中です!!
未経験OK!!短期・長期ともに募集中です!!※夏季働ける方

インストラクター、マリンスタッフ、受付スタッフなど担当業務は様々!!
どなたでも活躍できるステージがありますよ!!

やる気次第でインストラクターや幹部社員へのステップアップも可能です!!
まずは、メールもしくはお電話にてお問合せをお待ちしております!!
 
今日の久米島
お天気    時々  
気温25℃~27℃   水温22℃~24℃


こんにちは!!寺井です

んっ??沖縄は梅雨入りしたのか??発表はまだなのか??


ちょっと曖昧なのですが、今日は雨です

雷の危険性もあったことから、はての浜ツアーも残念ながら、中止になりました。


まあこんな日もあるさ。残念ですがしょうがないですね。


という訳で、あれだけずっと天気が良かったので、

急に天候が悪化すると、気分も落ち込みがちですが・・・、


意外と梅雨でも結構晴れますし、沖縄の場合、ずーっと一日雨なんて日はあまりないですから、

これから来られる方は、空いててラッキーくらいの気持ちで是非お越し下さいね


さて今日は、最新のダイビング事情をご紹介!!

これから5月の後半戦、そして6月に向かっていきますが、この時期のトピックスを


その① 幼魚がいっぱい

73ca7cd0[1]


例えば写真のヒオドシベラの幼魚 (クリーニング中)

って、右下の小っちゃい子ですよ!!真ん中は、カスミチョウチョウウオです。


お魚の世界は、小さい時と大人になってからと、見た目が大きく変わるものがいます。

人間もそうかもしれませんが・・・。


そしてだいたいの人間と同様、子供の時の方が可愛いです(笑)


水温の上がるこの時期に沢山の幼魚が産まれますので、

他にも色々な可愛い幼魚が登場しますよー!!


その② 棚上が楽しい!!

水温がぐっと上がるこの時期、水中もより快適でつい長めのダイビングになることも・・・


久米島の夏のポイントは、ドロップオフが多く、

切り立ったドロップオフ、なだらかでサンゴが綺麗なドロップオフ、アーチがあるドロップオフなど

さまざまな地形が楽しめます。


そしてドロップオフの棚上が5、6mくらいなので、安全停止がてら、マクロ生物の虜に!!


94cead33[1]


棚上のアイドル モンツキカエルウオ



3a338450[1]


この時期、沢山増えるウミウシの仲間 (写真はトウモンウミコチョウ)



b42cb3a6[1]


この時期にしか見られないヒメヒラタカエルアンコウ 


この子は、1~2センチくらいの小さなカエルアンコウで、

毎年5月と6月に棚上のガレ場で見ることができるかも!!


小さいのにゴツい・・・そのアンバランス感が可愛いんですよね!!

ちなみに幼魚ではなく成魚でこの大きさですよ。


その③ ギンガメアジの遭遇率アップ!!

0e688b55[1]



夏の人気ポイント イマズニ での一番人気!!ギンガメアジ!!


南風の日が一気に多くなるこの時期、イマズニにトライ出来るチャンスが増えます!!

ギンガメアジもまたイマズニ周辺に集まってくる傾向があるので、遭遇率もぐっと上がる(はず!!)


また6月は、綺麗に巻いていることが比較的多い気がするので、

写真のようなシーンに出会えると良いですね


という感じで、いつ来ても色々な見どころや発見があるのが、久米島の海の面白いところなんですね!!

これから来られる方は、楽しみに、そして体調万全でお越し下さいね!!


さて・・・、最後の写真・・・、

とは言いつつも僕が一番好きなのはーー、


93842602[1]


てっぺんから降り注ぐこの太陽の光と、青く輝く水中世界!!


ダイビングって色々な楽しみ方がありますが、

結局のところ、究極はそんな感じなんじゃないかと思っております。


皆様は、どんなダイビングが好きですか??


ではまた~

Secret